CiaoLab ちゃおラボ 男と女の“愛”と“現実”を考える
MENU
注目の情報
[PR]

浮気調査:妻や夫に浮気相手がいると感じたら後悔する前にすべきこと

夫や妻が「不倫しているのでは?」と思ったとき。恋人が「もしかして浮気してる?」と感じた時。心にモヤモヤと黒い雲がたちこめ、気持ちがどんより落ち込んで、不安にさいなまれてしまうもの。当然、「何をすればいいのか?」も思いつかず、ただただ苦しいだけの時間を過ごしてしまいがちです。

「配偶者や恋人に対して不倫・浮気の疑惑が浮上した時点で『もう別れよう』と決めている人はあまり悩まない傾向があります。けれど、2人の関係を修復して元どおりになりたい、この頃では“再構築”という言い方もされていますが、そういう気持ちがあるのなら『やっていいこと』があると同時に『やってはいけないこと』があることを知っておいて欲しいですね」

と力説するのはRCL探偵事務所の探偵A氏。長年のプロとしての経験から「やってはいけないこと」をすると、関係の修復が難しくなることに加え、調査依頼をした場合にも調査が難しくなる可能性があるのだそう。

そこで今回の記事では、「探偵が教える、相手が浮気・不倫してる?と感じたらすべきこと」をご紹介します!

1: 家族を巻き込まない

自分の親、兄弟、姉妹はもちろん、義理の両親を含め家族には相談しないこと。子供さんが成人していたとしても、お子さんへの相談も避けてください。なぜなら、家族は自分の身内である依頼者のことを思うあまりに感情的になる傾向が強いからです。その結果、「疑惑がある」というレベルの段階で家族の誰かが本人を責めたり、問いただしたりする可能性があります。義理の親の場合はわが子をかばおうとしますので、相談したところで解決する可能性は極めて低いのが実情です。相談相手が欲しい気持ちはわかりますが、関係の修復を願っているのならば、離婚や不倫、浮気といった事案の経験が豊富なカウンセリングのプロに相談するのがベストです。友達に相談する場合は、本人の耳に入らない関係性・距離感の人を選びましょう。

2: 後先を考えて行動する

帰宅が遅くなることが続く、休日出勤が増えたことなどから「不倫や浮気をしているのでは?」と直感的に感じた時。また、怪しいLINEを発見した瞬間などに感情的になって夫や妻、恋人を問い詰めることは避けてください。問い詰めることで、関係がぎくしゃくするだけでなく、より慎重に不倫や浮気を継続するようになる可能性があるからです。そうなると、調査依頼をされた場合に、時間がかかることになり調査費用が高額になってしまいます。すでに問い詰めてしまった、という場合は「これ以上、問い詰めない」こと。常に5歩、10歩先を見据えた行動を心がけてください。

3: 観察日誌をつけること

「怪しい」と感じた時に、将来的に探偵事務所に調査を依頼する、しないは別としてまずは「観察日誌」をつけてください。一緒に住んでいるのなら、出かける時間、帰宅する時間、帰宅した後の行動、夕食を家で食べる日、食べない日などの行動パターンを統計として出せるように記録します。すると「水曜日は毎週、遅い」といったことが見えくるので、その日が不倫や浮気のタイミングであると推測できるようになるのです。

恋人関係で住まいは別、というときはLINEの未読や電話に出ない曜日や時間帯、デートの頻度や相手の自宅の様子などの変化が参考になります。

また、「急に服装やオシャレに気を使いだした」「帰宅してすぐに入浴するようになった」「やけに気が利くようになった」「嫌いだと言っていた色の小物を持つようになった」といった変化なども記録しておきましょう。

<観察項目>

  • 毎日の出かける時間/帰宅する時間
  • LINEや電話への対応のタイミング
  • 毎日の帰宅した後の行動
    例)ずっとスマホで誰かとやりとりをしている、帰宅後にコンビニや散歩に出かけるなど
  • 自宅で夕食を食べる日/食べない日
  • 入浴のタイミング
  • 持ち物や服装の変化
  • コミュニケーションの変化
    など

4: 証拠となるスマホ画面や手帳は写真を撮っておく

スマホが情報の宝庫であるのは間違いないのですが、無理に見ようとすると相手も警戒を強めるのでやめましょう。もしも、見ることに成功したら、自分のスマホで画面の写真を撮ってください。紙の手帳も同じようにページを撮影しておきます。映画の半券やデートが疑われるレシート類もそのものが紛失すると探っていることに気づかれますので、写真で押さえておきます。日時が特定できるものは、デートのスケジュールのパターンを割り出す手掛かりにもなりますので日付や所在地が見えるように撮影してください。

5: 観察による統計、証拠を充実させることに集中する

配偶者や恋人に不倫や浮気の疑いがあるとき、精神的にかなり堪えます。悩むあまりに眠れない、食欲がないといった状態になる人も少なくないでしょう。そんなツラい気持ちで過ごしているのはご自身にとってよいことではありません。弊社の電話、LINE無料相談をぜひ、活用してください。実際に調査をご依頼いただければ、白か黒かをはっきりさせることができます。相手の特定はもちろん、法律的にも効力のある証拠を押さえることができます。実際に調査を依頼するかどうかをご自身で検討するためにも、まずは観察による統計と証拠を充実させることに集中しましょう。ご自身の観察による統計や証拠が充実していればしているほど、探偵の調査もスムーズに運び、調査にかかる費用を抑えることができますよ。

年間相談件数8,000件以上、調査件数1,500件以上 RCL探偵事務所に、まずは電話or LINEで無料相談

■ 24時間365日いつでもプロのカウンセラーへの相談が無料!
RCL探偵事務所の相談員は全員、NPO法人 日本家族問題相談連盟の認定離婚カウンセラーの資格を持つ女性相談員です。
※深夜の時間帯のご相談は男性相談員が対応する場合があります。
■ ベテラン多数のプロ集団!
カウンセラー歴15年、25年を超えるベテランも在籍している頼れる存在です。
■ 今の「不安」をなんでも相談できる!
悲しくてツラい気持ち、将来への不安はもちろん、調査を依頼する場合の心配もなんでも相談に乗ってもらえます。

RCL探偵事務所 相談から調査依頼までの流れ

  1. 電話・LINE・メールいずれかで相談無料
  2. 対面での相談無料・調査報告後、隣接する顧問弁護士事務所で法律相談を受けることができます)
  3. お見積り無料
  4. 調査依頼(調査費用には無料カウンセリングも含まれています。調査が終わった後も継続してカウンセリングを受けることができます。)
  5. 調査 (即日調査もOK)
  6. 調査報告 (平均1~2か月後)

RCL探偵事務所にご相談ください

RCL探偵事務所にご相談ください

RCL探偵事務所はこちらから

「注目の情報」の他の記事
記事一覧

人気の記事(ランキング)

CiaoLab(ちゃおラボ)とは

誰かに恋をしたり、愛したり。そこには人の数だけドラマが生まれます。とはいえ、そのドラマは必ずしも素敵なもの、とは限りません。出会って恋に落ち、結婚をした二人でも、別れを迎えることもある。恋が道ならぬモノであることも、少なくありません。
私たちを取り巻く「恋愛事情」や「夫婦の関係」は時代とともに、大きく様変わりしてきました。
続きを読む

CiaoLab公式SNS

CiaoLab Facebook  CiaoLab Instagram  CiaoLab Twitter

CiaoLab運営情報